三ツ境祭終了報告

三ツ境祭終了報告

11月22、23日の2日間にわたって、第44回三ツ境祭が開催され、たくさんの方にご来校いただきました。

 






 1日目はオープニングを皮切りに、各事業所や作業班、学部学年、分教室、PTA等の販売や喫茶が行われました。どのお店も列ができるほどの賑わいぶりで、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」の元気な声と笑顔であふれていました。

 展示では、日頃の授業や部活等で制作した、個性あふれる作品の数々が披露され、訪れた方々の目を楽しませていました。

 2日目の体育館ステージ午前の部では、小1・2・3年「おむすびころりん」、小4「世界ツアーへいこう!!」、小5「三ツ境へんしんトンネル」、小6「シーパラ大冒険!~レインボー隊が行く~」、中学部「不思議な国の仲間たち」、高等部「ミュージックフェスティバル」と、見どころいっぱいの発表が続きました。

 午後の部は、翼の会「みんなでうたおう」、太鼓部「ぶちあわせ太鼓」、ダンス部「君の声をきかせて、~僕らはもう一人じゃない」で盛り上がり、フィナーレで幕を閉じました。お客様の温かい眼差しや拍手のお陰で、児童生徒は緊張しつつもやる気がみなぎり、練習の成果を生き生きと発揮できていたのではないかと思います。

 また、今年のテーマとして掲げていた「燃え上がれ 笑顔きらめく 三ツ境祭」のとおり、力いっぱい活動し、達成感や満足感から笑顔になれた2日間だったと思います。 

 保護者の皆さま、地域の皆さま、子どもたちを日ごろから支援してくださる皆さまに、この場を持ってお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また来年もどうぞお楽しみに!

2017年12月13日