お知らせ一覧

平成30年度 三ツ境祭終了報告

 11月22、23日の2日間にわたって、第45回三ツ境祭が開催され、たくさんの方にご来校いただきました。
 1日目はオープニングを皮切りに、各事業所や作業班、学部学年、分教室、PTA等の販売や喫茶が行われました。どのお店も列ができるほどの賑わいぶりで、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」の元気な声と笑顔であふれていました。
 展示では、日頃の授業や部活等で制作した、個性あふれる作品の数々が披露され、訪れた方々の目を楽しませていました。
 2日目の体育館ステージ午前の部では、小1・2・3・4年「まいごのきんのがちょう」、小5「南の島のハメハメハ大王と仲間達」、小6「やってみよう」、中学部「世界の果てまでイッテ中!」と、見どころいっぱいの発表が続きました。午後の部は、翼の会「みんなでうたおう」、太鼓部「ぶちあわせ太鼓」、ダンス部「レッツ ダンス!!」で盛り上がり、フィナーレで幕を閉じました。お客様の温かい眼差しや拍手のお陰で、児童生徒は緊張しつつもやる気がみなぎり、練習の成果を生き生きと発揮できていたのではないかと思います。また、今年のテーマとして掲げていた「創祭(そうさい)~みんなで創る幸せキラキラ三ツ境祭~」のとおり、生徒や来校された方々の笑顔がキラキラと輝いていた2日間だったと思います。 
 保護者の皆さま、地域の皆さま、子どもたちを日ごろから支援してくださる皆さまに、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
また来年もどうぞお楽しみに!

2018年12月10日

HUG(Hinanjo Unei Game)研修会を実施しました。

 7月25日(水)保護者の希望者及び近隣の施設等(こまち、二ツ橋第二地域ケアプラザ)の職員の方の参加を得て、「HUG(避難所運営ゲーム)研修会」を実施しました。
 本校は瀬谷区の福祉避難所に指定されており、実際に大規模災害が発生した場合、特別な配慮を必要とする方及びその家族の避難所となります。
 受入れを要請された避難所の属性を考慮し、部屋割りを考え、仮説トイレの設置場所や炊出し場など生活空間を確保すること、今ある防災資機材をどのように配するか、必要な物資は何かなど、ゲーム感覚で考える体験をしました。
 「いろいろな障害や配慮すべき面を考えながら適切に分けることが難しかった。」「限られた物資、情報をもとに避難所を運営する体験ができてよかった。」などの感想が寄せられました。

 

2018年08月01日

平成30年度 夏のつどいの案内

翼の会 第13回 夏のつどい

~なつかしい三ツ境養護で納涼祭~

今年の夏のつどいも開催する予定です。

みなさんふるってご参加下さい。

 

日時   7月16日(月)午前中

場所   三ツ境養護学校

活動内容 後日お知らせします

 

★お知らせ★

 ※今年度から『みんな元気会』は2月の1回のみになりました。
日程:2月16日(土)予定

質問がある方は支援室 井上・秋田・半澤 まで
TEL:045-365-3762

2018年05月30日

第63回全国肢体不自由教育研究協議会について

 第63回全国肢体不自由教育研究協議会 山口大会が、11月15~17日に開かれました。

 本年度は「肢体不自由教育の充実をとおした共生社会形成の推進」を大会主題に掲げ、研究協議会や講話、分科会等が多数開催されました。

 本校からは校長と総括教諭1名が参加し、分科会「授業改善」でポスター発表を行いました。「授業力向上のためのチーム支援の取組」と題し、授業コーディネーターによる研究授業への支援や、専任・専門職による相談機能、授業に関する情報共有等の取組みについて説明を行いました。

 発表のなかで関心の高かった 授業評価シート「授業のミカタ」をご紹介します。このシートは、授業の基本的構成を客観的に評価するものとして平成28年度に作成しました。本年度は、その活用方法を広げられるよう模索中。

 授業に必要な要素は多数ありますが、まずはこのシートを媒体として授業について話し合い、児童生徒の成長を支えていけるような授業づくりを目指しています。

2018年01月25日

三ツ境祭終了報告

三ツ境祭終了報告

11月22、23日の2日間にわたって、第44回三ツ境祭が開催され、たくさんの方にご来校いただきました。

 






 1日目はオープニングを皮切りに、各事業所や作業班、学部学年、分教室、PTA等の販売や喫茶が行われました。どのお店も列ができるほどの賑わいぶりで、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」の元気な声と笑顔であふれていました。

 展示では、日頃の授業や部活等で制作した、個性あふれる作品の数々が披露され、訪れた方々の目を楽しませていました。

 2日目の体育館ステージ午前の部では、小1・2・3年「おむすびころりん」、小4「世界ツアーへいこう!!」、小5「三ツ境へんしんトンネル」、小6「シーパラ大冒険!~レインボー隊が行く~」、中学部「不思議な国の仲間たち」、高等部「ミュージックフェスティバル」と、見どころいっぱいの発表が続きました。

 午後の部は、翼の会「みんなでうたおう」、太鼓部「ぶちあわせ太鼓」、ダンス部「君の声をきかせて、~僕らはもう一人じゃない」で盛り上がり、フィナーレで幕を閉じました。お客様の温かい眼差しや拍手のお陰で、児童生徒は緊張しつつもやる気がみなぎり、練習の成果を生き生きと発揮できていたのではないかと思います。

 また、今年のテーマとして掲げていた「燃え上がれ 笑顔きらめく 三ツ境祭」のとおり、力いっぱい活動し、達成感や満足感から笑顔になれた2日間だったと思います。 

 保護者の皆さま、地域の皆さま、子どもたちを日ごろから支援してくださる皆さまに、この場を持ってお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また来年もどうぞお楽しみに!

2017年12月13日

平成29年度優秀授業実践教員表彰

 本校より2名の教員が表彰を受けました。
 詳しくは、神奈川県教育委員会の「平成29年度優秀授業実践教員表彰」のページをご覧ください。l

 

 

 

知的障害教育部門 分1町田教諭

 

 

 

肢体不自由教育部門 高3高井教諭

 

 受賞者の皆さんは誇らしげな表情でした。
 本校では、今回の受賞者だけではなく、授業支援チームを中心に一丸となって、授業力向上に取り組んでおりますので応援よろしくお願いいたします。

2017年11月27日

初期消火技術訓練会、個人2位、団体1位

 初期消火技術訓練会が、6月30日に三ツ境自動車教習所で開かれました。

 この催しは、自衛消防団体「Seya防災ネットワーク」と瀬谷消防署の主催、瀬谷火災予防協会の後援で毎年行われ、消火器取り扱いから屋内消火栓を使って放水する実践的な訓練まで、5部門に分かれています。

 本校からは3人の教諭が出場しました。個人部門の消火器男性の部では優秀賞、団体部門の屋内消火栓Ⅲの部では最優秀賞を取りました。

 出場した3人のコメントは次の通りです。

 「団体で最優秀賞を取れたのは、チームワークが良かったからだと思います。このチームワークを生かし、日頃の教育活動も頑張りたいと思います。」(青木)

 「初めての出場でとても緊張しましたが、前年度出場経験のある青木先生の指揮の下、本番まで3人それぞれの役割や動き方を入念に確認したことが功を奏したと思います。練習の成果が団体部門最優秀賞につながったことがとても嬉しかったです。」(板垣)

 「3人の入念な打合せとチームワークにより、優勝することができました。昨年度の2位という結果を超えたいという思いから、少々緊張していましたが、結果を出せて良かったです。」(畑澤)




2017年07月20日

研修のご案内 ダンス、デコレーション追加

2017年07月03日