A部門 作品

2年 『折り染め』

一日の生活イメージ

 

高等部A部門2年生は、造形の授業で『折り染め』をしました。 まず、紙を折り込んでいきます。 2等辺三角形のような形になったら、ハサミで切りこみを入れます。 それぞれに切りたい箇所が違って、様々な形の切りこみが入ります。

「赤、黄色、青、緑、黒」などの絵の具に紙の好きな場所をぺたっと浸けます。 ジワ~と染みてくる様子をみんな興味深々に眺めます。 染み込みの作業が終わったら、いよいよ広げる作業です。 くっついている紙の端と端を持って、そ~っと・・・そ~っとはがします。 とても切れやすいので、みんな慎重です。 上手くはがして、乾かしたら素敵な折り染めの完成です! 教室や廊下、校長室に飾って、みんなで作品鑑賞をしました。


3年 『うちわ作り』『紙すき』

体験学習イメージ

 高等部A部門3年生は、造形の授業で『うちわ作り』、校内実習で 『紙すき』を行いました。うちわ作りでは、まず薄めた絵具で紙を染 めました。その後、乾燥させた紙をちぎり、うちわの台紙にペタペタ と貼りつけました。

 染める絵具の組み合わせによっては予想外の色が 出たりして、驚きもあったうちわ作りでした。紙すきでは、学年を紙 すき会社として設定し、社名を『バウムクーヘン社』と相談して決めました。 色々な工程を学年の皆で分担し、手作りの紙を作製しました。 皆、それぞれの作業に頑張って取り組みました。作業をしていく中で新 たな作業道具を工夫することで、作業のスピードも徐々に UP!多くのことを経験できた校内実習でした。完成した紙は写真のよ うな栞にして活用します♪